芦屋町観光協会

"夏海、花火大会、砂像展|夏の観光

観る

Category

夏井ヶ浜のはまゆう自生地/夏井ヶ浜の白砂の地に自生し、九州本土では、自生の北限にあたり、7月下旬~8月上旬に開花します

  県の天然記念物に指定されています。 夏井ヶ浜の白砂の地に自生し、九州本土では、自生の北限にあたり、7月下旬~8月上旬に開花します。 日没後には甘い香りをただよわせ、みずみずしい緑色と白い花が調和してとてもき...
3900 views

芦屋歴史の里/館内には、考古資料から農耕具、商業・交易関係品、漁具や宗教、芸能などの収集品約6000点が収蔵されています

芦屋町は、遠賀川河口の港町として発展し、かつては「芦屋千軒、関千軒」と称され、山口県の下関とも肩を並べたほどの港町でした。また、古代にさかのぼると、縄文時代後期から古墳時代にかけての遺跡が点在しています。館内には、考古資...
3071 views

神功皇后が戦いに行く途中、芦屋に立ち寄り、必勝を誓って矢を射ると、矢は小島を貫通し、その穴が大きくなって洞穴になったという昔話が…《堂山・洞山》*

遊歩道を歩いていくと正面に二つの島が見えてきます。 手前が堂山、沖に洞山、もとは離れた島でしたが、今はつながって、両方で洞山と呼ばれています。 沖の洞山には、大きな、大きな洞穴があります。 その昔、神功皇后が戦いに行く途...
2957 views
Translate »